2006/11/3〜4

秋の那珂川、鮭の遡上ウオッチングツアー!

前夜11/02

おでかけの部屋TOP
お会いしたファミリー
どんちゃんF、TARUさんF、hideさんF、Cチャン

鮭の遡上は感動モンでした! どんちゃん、TARUさん、hideさん、Cチャン、有り難う!
 今後ともよろしくお願いします!(今回一番楽しんでいた祐里奈も含む)(笑)

初日11/03

先月一人で那珂川を下り、すっかり那珂川のファンに!
季節も11月になり那珂川でも「鮭の遡上」が見れるようになった。
「鮭の遡上」は科学では解明できない太古の昔から繰り返されてきた自然界の営みだ。
この貴重な自然を子供達にも是非見せてあげたいと思い、子供達と一緒に那珂川下りに行きました。

早めに仕事を切上げPM8:00に帰宅。
慌てる理由もないのでゆっくり準備をしてPM10:30に出発。
今回はママが仕事&バレーボールの試合の為、モア、祐、誠、恭、での川下りだ。
出発後子供達がすぐに熟睡したので、ここぞとばかりに大音量で音楽をかけながら常磐自動車道を北上。
AM12:30に仲間が集まる道の駅「かつら」に到着。
車を降りると強烈な川の匂いが!川下りができる喜びもあり、ついニヤニヤしてしまった。
どんちゃんF、TARUさんFが到着していたが、既に就寝中なので、一人、ウーロン酎を飲みながらAM2:00に就寝しました。

いってらっしゃ〜い!

道の駅「かつら」の裏。霧が深くなり始めていました

夜の那珂川大橋

朝6時30分に起床。早速川の様子を見に行く。
川原に下りるといたいた!白鮭だ!体がまだら模様になっている。
白鮭は川を遡る頃になると、まだら模様が入る。
これは婚姻色でもあるが、抵抗力が落ち白カビが全身に回る影響もある。
この状態の白鮭を「ブナ」と呼ぶらしい。
ざっと見ただけで5匹程の鮭を確認できた。今日は鮭が沢山見れそうだ!
8時頃にどんちゃん、TARUさんが起きてきた。
昨晩到着していたhideさんも合流し、のんびりと朝のひと時を楽しむ。
AM10:00頃に出発準備。最初はモア・祐里奈ペアーだ。
誠・恭はどんちゃんチのりょ〜と既に大遊びモードに入っているので留守番組。
さて、出発!と思った所にCチャン到着。
Cチャンには申し訳ないが、AKMLのDVDを見てしばらく待ってもらう事にして出発。
今回は新那珂川橋から少し上流〜那珂川大橋(道の駅かつら)の10kmコースだ。
AM11:30に新那珂川橋から少し上流(別名○○川原)をスタートした。
期待してキョロキョロしながら漕ぐが見れるのは鮭の亡骸だけ。
たまに、遠目で鮭のライズが見れるくらいだ・・・
モア「う〜ん・・・時期的にまだ早かったのかなぁ・・・」
TARUさん「昨年の今時期はもっとたくさん遡上してたんだけどねぇ・・・」
いない!いない!と首をかしげながら、みんなゆっくりと漕ぐ。
その内、御前山橋が近づいてくると、ようやく鮭の姿がチラチラ見れるようになってきた。
遡上している鮭は全てまだら模様の「ブナ」だ。
疲れきっているのか、すぐ横に寄っても逃げようとしない鮭もいる。
「なかよしキャンプグラウンド」の前には何10匹もの鮭がいた!ココは産卵場所なのかな?
そして、目の前で60cmクラスの鮭も頻繁にライズを始めた。
ゴールの那珂川大橋が近づくにつれ鮭の量も増え。結果的にはそれなりの量の鮭の遡上を見る事ができた。
祐里奈も「鮭の死体ばっかり!」と文句を言っていたが満足したようだ。
PM13:15分にゴール。鮭の姿を探しながらゆっくり下った1時間45分でしたた。

朝7時。まだガスってます

  残念ながら産卵前に息絶えてしまった雌鮭
ためしにお腹を押すと・・・【ロールオーバー効果あり】

こんな感じのサイトにアレンジ

出発前の記念写真

Photo by Donchan

Photo by Donchan

Photo by Donchan

晴れてキモチいい〜!

鮭はいるかな?

防水カメラで余裕のTARUさん

良い天気!暑くて半袖でもOK!

鮭いないね〜・・・

夫婦だったのか、寄り添うような亡骸

相変わらずゆったりのどんちゃん

アチコチに鮭の亡骸が・・・

御前山橋前のざら瀬

みどりちゃん、寝てます

hideさんも余裕

川鵜やサギがたくさんいました

遡上中の鮭の撮影は難しい

ひろちゃん、ほだかちゃん、気持ち良さそう!

那珂川大橋前のざら瀬

ようやくゴール

簡単な昼食を済ませ、御前山橋〜那珂川大橋(約4km)の第2ラウンドへ。
今回はモア、Cチャン、hideさん夫妻の2艇で下る。
Cチャンは今回初カヌーでモアとタンデム
ちょっと緊張してたみたいだけど、鮭も見れて初川下りを楽しんでくれたようだった。
あっという間のゴールで時間ももうPM4:30。
Cチャンは明日予定があるらしいのでここでお別れ。次回はゆっくり飲みましょうね!

さぁもう今日はカヌーには乗らないのでやっと酒が飲める!
みんなで料理を持ち寄り、とにかく呑んで食べてゆっくり語って12:00にお開きとなりました。

第2ラウンドは御前山橋下から

逃げる力も残っていないのか、ふらふらの鮭
  【見えづらい人はロールオーバーで】

hideさんママも初川下り

ちょっと緊張しているCチャン

ラブラブ?

夕日が綺麗!

Cチャンお疲れ!

焼きマシュマロタイム

真っ黒コゲ・・・

hideさん本場、芋煮鍋の仕込み中です

芋煮、めっちゃうまかった!この時期に最高!

Cチャン、松尾ジンギスの差し入れ
Kansai印チャコスタで焼きます(初使用)
松尾ジンギスは大人、子供に大人気!
     Cチャンありがとう!
さすがに夜は寒くなってきた
あーちゃん、歌って踊ってマス
えりちゃん撃沈
ネギのいかだ焼きです
祐里奈大満足!
ママのTV電話で子供達もそろそろお休み

2日目11/04

AM8:00に起床。睡眠時間たっぷりでスッキリの目覚。
AM10:00頃までのんびりとした時間を過ごし、カヌー出発準備。
今日は、誠、恭が乗る番だが祐里奈のもう一度の乗させてコール。
どんちゃんに相談すると、あっさりスピリーを貸してくれるとの返事。ありがとう!
最終的に祐里奈&hideさんママコンビで下る事に!
2人ともまだ単独航行には不慣れなので、周りでしっかりサポートする事になった。
昨日と同じ新那珂川橋から少し上流〜那珂川大橋コースをPM12:00にスタート。
天気は曇り、たまに風が吹くが悪条件ではない。
誠・恭も鮭を期待しているので、ゆっくりと鮭を探しながら下る。
すぐに感じたが、昨日よりも鮭の姿が多い。
1日かけて那珂川の鮭も少しづづ上流に遡上しているようだ。
最初は少し戸惑っていた祐里奈&hideさんママも徐々に息が合ってきたようで、なかなか良いコンビになっきた。
途中でTARUさんが同じ場所を絶対に離れようとしない鮭を見つけた。
この場所で産卵を行ったのだろうか?フラフラだがカヌーが近寄っても決してその場所を離れようとしなかった。
あまり、見続けるのも可哀想なのでその場を後にしました。
その後もゆっくりと鮭の遡上ウオッチングを楽しみ、PM2:20分にゴール。
子供達に貴重な体験をさせる事ができて本当に良かった!
祐里奈&hideさんママコンビをサポートしてくれた仲間にも感謝です。

ゴール後はひろちゃんおにぎり&けんちん汁を頂き少し遅くなった昼食。
ゆっくりと撤収をしてPM17:00に仲間に別れを告げ帰路につきました。
帰りの車内で自分の体から匂ってくる川の匂いが何とも心地良かった・・・那珂川よ!また来年!

朝8時。さすがに皆起きてた
朝バームクーヘン製作中
完成!お見事!
留守番の女の子チーム
上流へ移動
TARUさんピボット初登場!
hideさん、早速、鮭の姿を確認
今回は、りょー&どんちゃん
誠士郎は早速お菓子
祐里奈&hideさんママをみんなでサポート
かなり余裕がでてきました
天気は曇りだけど、気持ち良い!
かろうじて撮れた鮭のライズ
TARUさんのすぐ横に雌鮭が!
この場所から決して離れようとしませんでした。
すっかりリラックスしている2人
楽しかった!
生きているみたい!
皆のカヌーを乗りたがる祐里奈
スピリーはやっぱ乗りやすい!
この船おもしろい!
ウムナックも一人で乗ってみた
モアもピボットに乗らせてもらった
大満足の祐里奈
久々に地元同級正のお店で晩御飯

Photo by Donchan

Photo by Donchan

Photo by Donchan

Photo by TARU

Photo by TARU

Photo by TARU

inserted by FC2 system