2004年12月29日夜、とうとう我が家のKING初キャンプの日がやってきました。
その日は昼に雪が降り、場合によっては出発を明日にずらさないといけないかなと思っていたのですが
夕方に雪は止み、とりあえず出発を決行!
最初の目的地は福島県のスパリゾートハワイアンズ。ここは我が家がよく行く場所で一人500円のチケット
抽選に応募し当たったら行くと言うパターンです。
毎回高速代節約の為、行きは国道6号線をひたすら北上する一般道で行くパターン!
夜に出発して約5時間かかりますがこれも節約の為!
冷蔵庫の扉を逆開きにする作業に手間取り出発は夜10時、子供達は初めてKINGで寝れると言う事もあって
かなり興奮していたが念のために酔い止めの薬を飲ませていたので11時に静かになりました。
国道6号線は心配していた雪もなく快適に走れました。
今夜はなるべく目的地近くの道の駅にP泊するつもりでいたのでママが調べた結果-道の駅さとみ-に決定。
しかしこの決断があとで恐怖をよぶ事に・・・

6号線から293号線を経由して349号線を北上、この時点で12時30分、あと30分もすれば-さとみ-に到着すると
思って余裕で運転していた所、反対車線から来た車が止まりそうなスピードでゆっくり走っている。
なんだろう?故障かな?と思った瞬間急に後輪が大スリップ!慌ててアクセルを戻しその場はなんとかクリアー。
よく見ると道路がキラキラ光っている!
「凍結している・・・」
深夜になって気温が下がり雪が溶けて塗れた道路が凍結し始めたのだ!
これはスピードを落し慎重に走らなければ・・・と思うだけで、今から思うとこの時なぜ引き返さなかった?
とにかく-さとみ-に着けばなんとかなると思い込んでしまったのです。
完全になめていました・・・。

時速15Kmで慎重に走りながら進むと雪が段々道路の端に残っている状態になり、
そのうち道路の中央へ雪が・・・
この時点で-さとみ-まであと5Km!とにかく行くしかない!
時々軽くスリップをしながらなんとか-さとみ-に到着したが愕然!
車は一台も止まっていなく一面の雪!しかも凍っている・・・
引き返すしかない・・・遅すぎる決断でした。時間はもう1時30分
Uターン出来る場所を探していると只ならぬ雰囲気を感じてかママが起きてきた。
ママは-さとみ-に行こうと言ってしまった自分を責めていたが、これはどう考えても私の判断ミス!
なんとかUターンして慎重に戻り始めるが、あきらかに来たときよりも道の凍結状態が進んでいる
更にスピードを落して時速10Kmに・・・
あともう少しで広い道路に出ると言う所で最後の難関が!
来たときに何でもなかったゆるい坂道を上っているときに後輪が空回り!
もし止まってしまったら、そのまま車は坂道を逆に滑り落ちてクラッシュしてしまう・・・。
必死で微妙なアクセルコントロールをして何とか平地になりその後の下りは、ほとんど滑り落ちている状態でした。
何とか凍結していない場所に出たときはもう2時30分を過ぎていました。

その後は日立南大田ICから常磐自動車道に乗り3時30分前に何とか日立中央パーキングに到着。
高速道路も所々凍結していて、しばらくはスリップしてないのに滑っていると言う恐怖の錯覚が続きました。
疲労困憊だったけれど興奮しているのかなかなか寝付けませんでした。

脱力状態で乾杯!

前夜 12/29

初日 12/30

ゆっくりと朝8時に起床、天気は快晴で暖かく、もう凍結の心配はなさそう。
朝10時から夕方5時まで大好きなスパリゾートハワイアンズで遊び、晩御飯は常磐自動車道の友部SAで
私はおすすめの納豆カツ定職を食べました。いや〜納豆とトンカツって以外に合うんですね!かなり美味しかったです。
その後は翌日宿泊予定のキャンプ場に近い道の駅-たまつくり-に到着!今夜はここでP泊。
ゆっくりお酒を飲もうと思った時にママの悲鳴が!スパリゾートハワイアンズにママと祐里奈の水着を忘れてしまった事が判明!
ママの水着はまだ新しく今回で2回目の着用だったので、かなりショックを受けていました。今回はついてないな〜!

KINGで初めての朝食

スパリゾートハワイアンズに到着

いつもの大はしゃぎ!

スパリゾートハワイアンズでもう一つ
のお楽しみ露天風呂与市

2日目 12/31

2004年の最後の日、午前中-道の駅たまつくりの-隣にある水の科学館に行きたかったのですが、さすがに大晦日なのでお休みでした。
早めにキャンプ場にイン!今回は千葉県の-九十九里シーサードオートキャンプ場-
初日の出を見る為に選んだ九十九里浜のすぐ横にあるキャンプ場です。
キャンプ場に付いた途端に大雨!外に出る気にならず人生ゲームなどで車内で遊びながら夜になるのを待ちました。
19時頃には雨も止み月が出て来て大晦日のイベントがスタートです。
年越しそばのサービス、ジャンケン大会、カウントダウン、日本酒のサービスなどなど。
キャンプ場のオーナーも気さくな方でとても楽しい大晦日を過ごせました。
さあ明日は初日の出だ!

九十九里シーサイドオートキャンプ場

http://www.kujukuri.co.jp/

道の駅-たまつくり-

土砂降りの雨と風!

白熱の人生ゲーム。
誠士郎、大逆転の瞬間!

2004年最後の晩御飯は
なぜか煮込みラーメン!

年越しそば(手作りのかき揚そば)を
振舞ってくれました。

おいし〜!

誠士郎はおかわりで2杯目!

いや〜、あったまるねー。

初日の出楽しみ。おやすみ〜!

3日目 2005年元旦

2005年しょっぱなからやってしまった・・・
なんと起きたのは8時・・・すでに明るい・・・横ではママがまだガーガー寝ている・・・外を見ると既に撤収準備をしている人も・・・
???目覚ましは??・・・ママをヒジで突っつく・・・
ママ「ん〜おはよ〜」起きたがまだ気づいていない・・・ママに時間を見せる・・・
ママ「え゛?( ゚ ρ ゚ )」かたまっている・・・
寝る前にママが「明日は6時起床ね〜」と言って目覚ましをセットをしていたはずだがONにしていなかった事が判明・・・
モア・ママ「・・・・」
そして二人とも笑いがこみ上げてくる・・・アハハ.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ アハハ
気を取り直して子供達を起こす・・・
子供達「初日の出は?」
モア「実は曇ってて見えなかったんだよ〜」(ウソ)。
子供達「えーっ!見たいー!」
モア「じゃあこの近くでもう一泊して明日見よう」
子供達「やった〜!」
こうして我が家の2005年が始まりました。

朝食のお雑煮をみんなで食べてモアとママは気まずい雰囲気でおちょこ一杯のお酒を飲み10時からのビンゴ大会に参加!
その時オーナーさんから初日の出は曇ってて見れなかったとの話を聞き少しほっとしました。
11時30分にチェックアウト、その後は千葉県山武郡にある航空博物館に行きました。
ここの博物館は外に本物の航空機がたくさん展示してあったり室内もフライトシュミレーターや見るものがたくさん!4時間近く遊びました。
元旦なのにたくさんの人でにぎわっていてました。
その後ファミレスで食事をし今夜の宿泊場所の-道の駅多古-に到着、念のため早めに就寝しました。

キャンプ場主催のビンゴ大会。

祐里奈がウエストバックをゲット!

誠士郎前に出すぎ!

航空博物館

プロペラが中のスイッチで回るよ。

おれが操縦してるんだよ!

男チームは興奮。

中は結構ひろいよ。

フライトシュミレーターにワクワク!

こんな感じ。

道の駅-多古-でおやすみ〜

最終日 1/2

朝5時に先にモアだけ起床。
日の出が見れそうなポイントを探し九十九里浜の木戸浜海水浴場付近に決定。
素晴らしい天気でやっと念願の初(?)日の出が見れました。
その後は静岡の伊東から姪っ子達が遊びに来るとの事なので昼には我が家に帰りました。

やっと見れたよ!

さむいよー。

きれいだね〜!

おでかけの部屋TOP
KINGとのおでかけ
inserted by FC2 system